検索

便秘が原因で肌トラブルを起こすことがありますか?

便秘が続くと、肌のハりやツヤが無くなったり、ニキビ、吹き出物、くすみなどのお 肌のトラブルが起きがちになります。「便秘」は、主に自律神経(自律神経は消化器官のコントロールもしています)に関係するもので、自律神経のはたらきが 悪くなると腸のはたらきが悪くなります。すると、便通が悪くります。(=便秘)そして、便秘になると本来出るはずの便が出れずにお腹に溜まり、腸内の善玉 菌が減って、有害物質やガスを発生させる悪玉菌が増えていきます。さらに、それから腸の中で便の腐敗が進み、有害物質のガスまでもが発生します。このガスが、ただ溜まるだけではなく、便秘のガスは腸が吸収してしまうので、血液と一緒に全身を駆け巡り、身体の基礎代謝や免疫力を低下させます。結果、肌のター ンオーバー(美肌サイクル)も正常に行われなくなったり、刺激への抵抗力もダウンしてしまいます。自律神経のはたらきは無理なダイエットや女性ホルモンのバランスの乱れ、ストレスなど様々な要因が関わっています。便秘解消はQ&Aにございますので、参考にしてみて下さい。

前のページに戻る

ご予約はこちら
Web予約
月~土 11:00~21:00(日祝 ~20:00 / 第2月曜休)

[お悩み相談室]美容・コースについてのご質問・ご相談をwebで受付ています。

  • 質問・相談する
  • よくある質問を見る

ピュアラ公式Facebook 美容情報 更新中!

サロン一覧