検索

身体の中から肌荒れを改善していくにはサプリなど何がオススメですか?

【ビタミンB1】は、糖質の代謝、成長促進ビタミンと言われています。筋肉や神経 の働きを維持するという重要な役割を持っていますので、ビタミンB1が不足すると精神疲労や肉体疲労、傷が治りにくいなどの症状となってしまいます。また、【ビタミンB2・B6】は、たんぱく質の生成や皮膚・粘膜の健康を保つ美容ビタミンとも言われおります。不足すると、口内炎や肌荒れ、皮膚炎などが起こるとこがあります。疲れると肌荒れを起こすということはビタミンBの不足が考えられますね。特に、妊婦の方やアルコールを多く飲む方、激しいスポーツを する方は体内での消費量が増えるため、不足しがちです。ビタミンB群が不足すると、湿疹・口内炎・肌にトラブル・貧血を起こしやすくなります。また、末梢神経に炎症を起こし、手足の痺れや、こむら返りなどの症状も知られています。生理前もビタミンBが不足しやすくなる為、ニキビができやすくなります。積極 的にビタミンBを摂取するようにして下さい。ビタミンBは魚(サバやイワシ)や肉(特に豚肉)に多く含まれ、他に卵や牛乳、果物、野菜など多くの食品に含 まれています。キムチ鍋は豚肉・とうがらし(カプサイシン)・ニラがたっぷり入っているので、スタミナにもお肌活性にも良いので、オススメです。ビタミン Bは体内に溜めることができないので、毎日摂取するよう心がけてみて下さい。

前のページに戻る

ご予約はこちら
Web予約
月~土 11:00~21:00(日祝 ~20:00 / 第2月曜休)

[お悩み相談室]美容・コースについてのご質問・ご相談をwebで受付ています。

  • 質問・相談する
  • よくある質問を見る

ピュアラ公式Facebook 美容情報 更新中!

サロン一覧